温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

FrontPage

温故知新
1日1考

ごあいさつ

当サイトへおいでいただき、大変ありがとうございます。

お断り

日々、全世界のいずこかで各種のイベント、事件・事故、各種文化史等々が繰り広げられていますが、その中から日々、筆者の独断で(私自身の好みも多少ありますが)1日1考として選んだテーマについて約1年7か月かけて短編解説を完成しましたので、いったん日々の連載を終了させていただきます。

興味のある方は、左メニューの月から好きな日をご覧ください。

日本では古きをたずねて新しきを知る

画像の説明
  • 温故知新は、紀元前の中国・春秋時代に活躍した思想家孔子の言葉です

    とは肉をとろとろになるまで煮詰めることでありとは昔のことです。

    つまり、昔のことをじっくり調べていけば新しいことを知ることができるということです。
  • 換言すると、昔のことをよく研究し、それを参考に当面の問題や新しいことがらなどについて
    考えていくということを教えております。

    確かに、歴史上のさまざまな出来事に厳粛な思いをし
    各種の事件に愕然とし
    種々の災害に粛然とし
    偉大な人物の振る舞いや名言に襟を正すことなど、よくあることです。
  • 温故はよくたどり着けても、どれだけ知新に迫れるか
    画像の説明

私の技量では心もとない限りですが「今日あった昔の歴史」として、綴っていきたいと考えております。

どうか、宜しくお願い致します


powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional