温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2009-07-21

Top / ブログ / 2009-07-21

明日、いよいよ46年ぶり、皆既日食ショー

皆既日食=共同
  • 7月22日に日食が起こります。
    日本では、全国で(後段に一覧)部分日食が観察できます。
    また奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部などでは皆既日食を観察することができます。
  • 日本では前回、1963年(昭和38年)7月21日に北海道東部で見られて以来、実に46年ぶりのことで
    次回は、26年後の2035年9月2日ということもあって、早くから今回の観測ツアーがくまれ盛り上がっていました。
    ちなみに、ツアー料金は「トカラ滞在コース」が342千円~417千円、「奄美大島コース」が114千円~252千円、
    さらに「クルーズコース」になると400千円~1428千円と、旅行会社も商魂たくましいですね。

部分日食が見える全国一覧

  • ご存じのように「日食」とは月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部または全部が隠される現象のことです。
    月によって全部隠されるときに「皆既日食」といいます。また、太陽のほうが月より大きくみえるために月の周りから太陽がはみだして見えるときを「金環日食(または金環食)」といいます。
  • 日食の欠ける深さを「食分」といい、食分の0.1とは太陽の直径の10%まで太陽面上に月が入り込み、太陽が欠けることを意味します。
地名食の始め食の最大最大食分食の終り
札幌10時4分30秒11時10分18秒0.50612時16分3秒
仙台9時59分9秒11時12分52秒0.65712時26分24秒
東京9時55分33秒11時12分58秒0.74912時30分20秒
京都9時47分40秒11時5分52秒0.80912時25分21秒
福岡9時37分39秒10時56分5秒0.89712時17分48秒
那覇9時32分50秒10時54分7秒0.91712時20分19秒


  • 明日の10時前後から日食が始まり、ピークは11時前後となっており、その頃は夕方のようにかなり暗くなるものと思います。
    表の一覧からもお分かりのように、札幌では50%くらいの欠けかたですが、東京で75%、福岡では約90%が欠けてしまうことになります。

    大宇宙の神秘の一つといえますね。

元に戻る



コメント


認証コード(3572)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional