温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2009-08-04

Top / ブログ / 2009-08-04

きょうあった昔の歴史

1969年のきょう、国民的ドラマ「水戸黄門」スタート!

5代目水戸黄門=里見浩太朗
  • 1969年(昭和44年)8月のきょう、「ナショナル劇場」枠で放送を開始し、2003年12月15日で放送1000回を記録した。

    現在も第40部として続けられており、世界でも類を見ない長編テレビ番組となっている。
  • 水戸黄門(光圀)が家臣の助さん、格さんらとともに諸国漫遊の旅先で世直しをするドラマ。
    光圀一行が悪人一味の前に現われて悪事を暴露すると
    一味はいたたまれなくなって光圀とも知らず

    「おのれ、黙って聞いておれば田舎じじいの分際で!構わんから一人残らず切り捨てい!」と襲いかかってくる。
    ここで光圀は「助さん!格さん!懲らしめておやりなさい!」と成敗を命じる。

    ここらへんからがクライマックスに入り、最後は「助さん!格さん!もうよいでしょう!との光圀の言葉に

    葵の御紋の印籠を掲げて「こちらにおわす御方をどなたと心得る!おそれおおくも前(さき)の副将軍・水戸光圀公にあらせられるぞ!」との一喝に

    一同、土下座して平伏するストーリー。
  • 毎回、同じ展開なのに、このクライマックスに至ってホッとする方たちも多いようだ。
    ただし、肩書からいうと過去の副将軍なのだから、現代政治的にはあまり権威がないと思うのだが・・・・

    そういう理屈を抜きにして、その時々の政治の混乱や不満などの鬱屈感がこのドラマで癒されているのだろうか。

    ちなみに単一放送としての最高視聴率は
    1979年2月5日放送分で43.7%の記録が残っています。

元に戻る



コメント


認証コード(1872)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional