温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2009-08-07

Top / ブログ / 2009-08-07

今年のお盆の渋滞は例年以上に大変!!

ETC車の休日割引制度で前年の2倍以上の予測=高速道路4社=

  • 高速道路4社がまとめたお盆期間(8月6日~19日)の渋滞予測によると
    ETC車を対象にした休日特別割引制度などが影響し、10km以上の渋滞は
    前年に比べて2.1倍の704回、30kmの渋滞は前年比2.7倍の66回発生する見込みだとしている。
    白河IC付近の渋滞
  • 過日のゴールデンウィーク期間は、10km以上の渋滞は前年比2.0倍、30km以上は1.7倍だったが
    お盆の渋滞発生はそれを上回る伸びになるとの見通し。
    ピークは下りが13日、上りが15日と予測している。

    ちなみに、全国で最も長い渋滞予測をみると、
    下りは13日午前9時ころの中国道・宝塚東トンネル付近で65キロ、上りは14日と15日の18時ころの東北道・矢板IC付近で50キロとなる見込みとしている。

大変でも、やつぱり行く! これも親孝行!!

  • 毎年のことながら、そんな大変な時になぜ行くのかと疑問に思う人もいるかも知れない。私もその一人でした。
    しかし、東京の友人がしみじみ語っていたことがあります。

    東北の実家の両親が毎年、孫の顔をみたくて楽しみに待っている。それを思うと、親が元気なうちは孫の顔をみせに行くのも親孝行だと思っています。

    なかには、この家族旅行で夏のボーナスの大半を使う方もいるとのこと。
    お盆の頃は衆院選もかなり熱くなっている時。
    でも庶民の涙ぐましい姿も分からず、無料JRパス券や航空券でのうのうと乗っている者もいるかも知れない。

    それなのに毎月、「文書通信交通滞在費」の名目で非課税の100万円支給されている。領収書も支出内容の報告義務もないお金だ。
    見方を変えれば、これは二重取りになるのではないだろうか。

    本当に国民のために、国のために真剣に命をかけて戦ってくれている議員ならば、まだ我慢もできる。しかし、たいした実績もなく単なる「評決一票の存在」である議員など断じて投票すべきでない。

    ともあれ、マイカーの帰省者の方々、くれぐれも事故だけは起こさないようにと祈るのみです。



コメント


認証コード(1879)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional