温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2009-08-14

Top / ブログ / 2009-08-14

8月13日は「函館夜景の日」だそうですが?!

「世界三大夜景」の一つとされています。

函館の100万ドルの夜景
  • 「8月13日」がなぜ夜景の日と決めたのかについては
    まず「8」は「や」と読めます。そして、「13」はトランプでは「K(けい)」ですので、「夜景の日」と函館で決めたそうです。

    何か、こじつけのような感じもしますが、観光地にアクセスをつけようという関係者の努力がうかがえます。
    でも、実際に函館山の上から見る夜景は、あまり大きなビル群のないこともあってか、各家庭の証明がつむぎだす、暖かな夜景は本当に素晴らしく100万ドルの価値があると思います。
  • ところで世界三大夜景とは、イタリアのナポリ、中国の香港、そして日本の函館と言われていますが・・・・

世界三大夜景は100万ドルの価値がある?!

香港の夜景
  • この3か所が「世界三大夜景」とされた経緯は不明だとのことです。
    一説には日本が独自に決めたもので、これらの地域の方はもとより、世界の各国でも「そうだ!」と認識しているわけでもないそうる

    むしろ他の説では、サンパウロ、サンフランシスコ、ラスベガスを「世界三大夜景」とするものもあり、
    また、シドニー、ニューヨーク、ロサンゼルスを指すとの意見もあるようです。
イタリア・ナポリの夜景
  • いずれにしても、晴れた日に、山頂等の上から市街を見た時のライトの輝きはどこも素晴らしいのではないでしょうか。
    逆に曇天や雨の日は、まったく価値がないともいえますが・・・・

神戸の夜景は1000万ドルの夜景?!

  • ところで日本三大夜景というと、函館、神戸、長崎の夜景のことをいうとそれています。

    その神戸の夜景が1000万ドルの夜景というのは何故?

    戦後、六甲にいた進駐軍が眼下の夜景を100万ドルと表現したようです。
    しかし2005年に、六甲摩耶鉄道の今西社長らが新たに意義づけしました。
    神戸市の1000万ドルの夜景
  • 山頂から見渡せる28市町村の夜景には約350万世帯があることから、
    1日当たりの電力使用量を算出し、7億7千万円(約700万ドル)になった。それにオフィスビルなどの商用施設の電気代300万ドルを加えると1000万ドルを超えると証明したことからきているそうです。

    こちらはまさに現実的な視点での意義づけですが、皆さんの地域でも何か素晴らしいものをみつけて意義づけ、観光のメダマにしてはいかがでしょうか。

元に戻る



コメント


認証コード(5322)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional