温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-02-11

Top / ブログ / 2010-02-11

格安航空券を買うなら「空旅.COM」


1990年の今日、人権の岩窟王、ネルソン・マンデラ氏が釈放される!!

28年間・1万日の獄中闘争を耐え忍んだ不屈の魂!!

ネルソン・マンデラ氏
  • 1990年(平成2年)2月11日、反アパルトヘイト運動の指導者、ネルソン・マンデラ氏が1962年(昭和37年)8月に逮捕以来、28年ぶりに釈放された。
  • アパルトヘイト(Apartheid)とは分離、隔離という意味で、特に南アフリカ共和国における白人と非白人との諸関係を差別的に規定する「人種隔離政策」のこと。

    この政策は1948年(昭和23年)に法制化され、以後協力に推進された。
    ネルソンは26歳の時にアフリカ民族会議(ANC)に入り、その青年同盟を創設し執行委員に就任して反アパルトヘイト運動に取り組む。

    そしてネルソン44歳の時に当局から逮捕され2年後、国家反逆罪終身刑となりロベン島に収監される。
  • その後、1980年代後半から国際社会により激しい非難が浴びせられ、貿易禁止などの経済制裁を受けた。
    また、国連からも「人類に対する犯罪」とまで言われ、南アフリカ共和国はこの政策の為に、32年間、オリンピックからも追放されていた。
  • 1989年12月、61歳のネルソンは当時のデクラーク大統領と会談し、大統領は1991年にアパルトヘイトに関する法律撤廃を打ち出した。
    1992年にはネルソンはデクラークとともにノーベル平和賞を受賞している。

マンデラ・ネルソン釈放から20年。デクラーク氏、当時の心境を語る!

  • 今月2日、当時の大統領デクラーク氏が地元のラジオに出演し、20年前の1990年2月2日、議会演説でマンデラ・ネルソン氏の釈放を宣言したことを振り返って次のように語っている。
    • 演説に対する内外の反響は予想していた以上だった。議会に足を踏み入れたとき、これで南アが永遠に変わると思った。
    • 個人を称賛するのではなく、南アが破局を回避できたことを祝いたい。
  • 世界史に残る反アパルトヘイト宣言は、デクラーク氏の正しいことを行うという、勇気が成し遂げたことであり、後世にそういう人物であったと記憶されることと思います。

    そして本年のワールドカップ世界大会は、この南アフリカで開催されます。
    良い意味で大きく発展すると思います。

元に戻る



コメント


認証コード(1346)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional