温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-03-13

Top / ブログ / 2010-03-13

1985年の今日、世界最長の青函トンネル開通、営業開始!

青函トンネル入口付近
  • 青函トンネル(正式には「青函隧道」)は、「ゾーン539」の愛称で呼ばれる全長53.85キロメートル世界一の長さのトンネルとなっている。

    ちなみに、世界第2位はドーバー海峡のユーロトンネルで全長49.2キロメートルという。
  • 青函トンネル構想は戦前からあったが、なかなか進まなかった。
    しかし、1954年(昭和29年)の洞爺丸事故により早期実現が叫ばれ、1964年(昭和39年)から着工され、
    以来工事期間24年間作業員延べ人数1,400万人の努力により1988年(昭和63年)3月13日に営業が開始された。
    同時に、青函連絡船の80年間の営業が終了した。
  • 北海道に住む私も学生時代から、本州へ渡るときに毎回、青函連絡船を利用したが、
    片道4時間の航海は長いようで、短くもあり、さまざまなドラマやエピソードも体験し、非常になつかしい思い出です。
    近年は、東京へ行くのはもっぱら飛行機になってしまい、まだ列車で青函トンネルを渡っていませんが、ぜひ一度、ゆっくり通過してみたいと念願しております。
    昔は、海底のさらに100メートルも下の部分を列車が走るなどとは夢想だにしませんでしたので、人智の偉大さに感服する思いです。

元に戻る



コメント


認証コード(5265)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional