温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-03-19

Top / ブログ / 2010-03-19

次期参議院選挙の勝敗予測アンケートでJTB旅行券10万円分!

アンケートに応募して素敵な商品をゲットしよう!!



1949年の今日、東京定期観光「はとバス」運行開始!

はとバス
  •  1948年(昭和23年)8月に新日本観光株式会社として設立され、同社本来の事業である定期観光バスの運行を急いだが、
    コース計画や当時の燃料事情や車両事情でスタートが遅れ、1949年3月1日付けで認可を取得し

    1949年(昭和24年)3月19日より「東京半日Aコース」の運行が開始された。
    当初の運賃は250円であったが、現在でも運行が継続されている人気コースとなっている。
  •  定期観光バスの車両には、平和のシンボルとして鳩が描かれていたことから、会社として「はとバス」の愛称を決定する。
    しかし、1963年(昭和38年)9月1日付けで企業イメージを定着させるべく、会社名を「株式会社はとバス」に変更している。

続きを見るをクリックしますと、なつかしい島倉千代子の「東京だよ、おっかさん」を動画で聴くことができます。

  •  1952年(昭和27年)4月1日からは「夜の定期観光コース」の運行を開始したが、地方からの乗客は銀座の復興ぶりに感激したという。

    さらに1965年(昭和40年)からの「新東京ドライブコース」は車体上部を切断したオープンバスに仕立てたもので新たな人気を呼んでいる。

    近年になって高級志向が顕著になったため、1971年(昭和46年)からは帝国ホテルなどの高級レストランやクラブを周遊する「ワールドナイトAコース」や、
    バスに講談師が同乗し、講談名場面を巡る「大江戸ハイライトコース」などが運行されている。
  • 全国から東京へ旅行された方の多くは、一度ははとバスに乗って都内観光をしているのではないでしょうか。
    特に、子供が東京に住んでいて、たまに上京した親を案内するのには最適かもしれませんね。

中卒で集団就職した娘が、やっと訪ねてきた母親を案内している都内の風景が似合う歌です。

元に戻る



コメント


認証コード(8964)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional