温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-04-06

Top / ブログ / 2010-04-06

1945年の今日、戦艦「大和」最後の出撃!!

翌日の4月7日に米軍航空機の猛攻撃で撃沈される!!

  • 大和」は、艦隊決戦の切り札とするべく、大日本帝国海軍が建造した史上最大の戦艦であった。
    1941年(昭和16年)12月16日に海軍に引き渡されて竣工する。そして1942年2月12日に連合艦隊の旗艦となり、山本五十六長官の将旗を掲げることになった。

    1945年(昭和20年)4月1日に米軍が沖縄上陸を開始したことから、急遽、大和にも4月6日に水上特攻として出撃を命じられた。
    しかし、翌7日に米艦載機386機による波状攻撃を受け、爆弾6発、魚雷14本を受けたために、14時23分、九州坊ノ岬沖90海里の地点で、2498名の乗組員と共に海底深く沈没してしまう。

映画『男たちの大和/YAMATO』を観て非常に感動する

  • 今までの悲劇の沖縄を題材にした映画は、司令長官や艦長など軍の上層部を主人公にした作品が多いように思うが、
    この作品は、主に水兵や下士官の視点から見た戦争を描いているのが特徴だ。

    ある出演者は、演技指導を受ける際、実際に大和に乗艦していた生存者から
    海軍の所作や儀礼、高角砲弾の持ち運び方の指導を受けた時、その人は当時を思い出されたのか、涙ぐみながら教えていただいたことは、私の役者経験の中で一番感動したことでした、と語っている。

    戦艦大和の出撃

「続きを見る」をクリックすると、映画『男たちの大和』の主題歌で長渕剛の歌う「close your eyes」を聴くことができます。

映画のエンディング・ミュージックとして映画の主要場面を振り返るそのバックに長渕剛の歌声が切々と流れて、新たな悲しみと怒りを感じてならなかった。

元に戻る



コメント


認証コード(4035)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional