温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-04-25

Top / ブログ / 2010-04-25

ネット選挙に関するアンケートでJTB旅行券20万円分が当る!


1992年の今日、人気ロック歌手の尾崎豊が死去、26歳!!

画像の説明
  • 1983年(昭和58年)、シングル『15の夜』とアルバム『十七歳の地図』でデビューした尾崎豊は、4枚目のシングル『卒業』が大ヒットする。
    愛や夢を追い求め、学校や社会の不条理に立ち向かう少年の心の叫びのような、その歌の世界が若者の共感を呼び、カリスマ的存在となる。
  • 1992年(平成4年)4月25日、早朝の足立区千住河原町の民家の軒先に全裸で傷だらけで倒れていた尾崎を住人に発見され、通報で病院に運び込まれる。
    診察した医師は深酒のみという診断で、尾崎は妻とともに自宅に戻る。
    しかし、午後になり呼吸が止まっているのに気がついた家族が救急車を呼んだが、搬送先の日本医科大学付属病院で死亡した。

「続きを見る」をクリックすると、尾崎豊の代表曲『I Love You』を聴くことができます。

葬儀に4万人が集う、今も疑問が残る尾崎の死因?!

  • 葬儀は東京都文京区の護国寺でファン葬が行われ、参列者は4万人近くにのぼり、美空ひばり、吉田茂に次ぐ規模であった。

    尾崎の死因は、致死量の2.64倍以上の覚せい剤服用による急性メタンフェタミン中毒が引き起こした肺水腫と結論されている。
    しかし、尾崎の遺体には暴行を受けたような傷やあざもあり、亡くなった日の状況がきわめて不自然であることから、他殺とする説もある。

    しかし警察は、「事件性なし」として調査を終結している。
    尾崎の死後、2年後に10万人近くの署名を集めて再捜査嘆願書が提出されたにもかかわらず、警察は受理していない
  • これはまったく、おかしな話だ。尾崎の遺体の傷やあざについての明確な説明はなされていないし、10万人の必死の署名嘆願にも何ら誠意のある対応がなされていない。
    中学校、高校時代といわゆる札付きの生徒だったからと、レッテルを貼って真実を隠蔽するようなことがあってはならない

    尾崎の死後、尾崎のアルバムが急激に売れる現象が起こり、1992年(平成4年)5月25日付けのオリコンアルバムチャートでは、トップ10の中で6作を尾崎が占める現象が起こっている。

    現在、尾崎が倒れていた足立区の千住河原町の民家の部屋は、所有者の好意によってファンに解放されており、「尾崎ハウス」と呼ばれ、ファンの交流の場となっている。

    尾崎の代表曲である『I Love You』は、アジア各国の歌手にカバーされ、カバー曲を含めた総売上は全世界で1000万枚に達するという。

いかなる理由があろうと、若者・青年の心をとらえる尾崎豊はすごいことです。代表曲『I Love You』を聴いて、ありし日の精悍な尾崎を偲んでください。

元に戻る



コメント


認証コード(4821)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional