温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-05-31

Top / ブログ / 2010-05-31

海藻石鹸『海のNever-ri』

1911年の今日、悲劇の豪華客船「タイタニック」号の進水式が行われる。

映画「タイタニック」ポスター
  • タイタニック号は、イギリスのホワイト・スター・ライン社が北大西洋航路用に計画した旅客船であった。
    当時として初めてスウィートルームを擁する世界最大の豪華客船であり、船客数は1等329人、2等285人、3等710人の規模であった。
  • 処女航海は1912年4月10日、イギリスのサラサンプトン港オーシャンドックからニューヨークへ向け出航した。
    タイタニックの世界最大の海難事故としての悲劇の原因は、直接的には氷山との衝突であった。

    しかし間接的あるいは実質的には、航路上の方向先を、通常なら当然のこととして双眼鏡を使用して確認することになっている。
    しかし、この航路の場合、船員同士の引継ぎのミスマッチから双眼鏡の保管キャビネットの鍵がなく、結局双眼鏡を使用しないで肉眼で確認するしかなく、これが悲劇の最大原因とされている。

映画『タイタニック』の主題歌を歌手、セリーヌ・ディオンが歌いあげて大ヒットしました。映画のシーンをバックに「続きを見る」をクリックして美しい歌声を聴いてください。

タイタニック号沈没の瞬間
  • 1912年4月15日0時15分、遭難信号『CQD』を発信したが傍受されず、結局90キロ離れた地点にいた客船「カルパチア」が全速で救助に向かった。
    しかし、一部の救助者を除いて1500名近い乗員乗客が本船から脱出できないまま、衝突から2時間40分後、轟音とともにタイタニックの船体は2つに大きくちぎれ、ついに海底に沈没してしまった。
  • この史実を基にさまざまなドラマが制作されていますが、中でも、1997年のアメリカ映画『タイタニック』は、
    貧しい青年(レオナルド・ディカプリオ)と上流階級の娘(ケイト・ウィンスレット)との悲恋を描いた映画で、全世界で大ヒットを記録した。

    最新作の映画『アバター』の興行収入に抜かれるまで、映画史上最高の興行収入記録としてギネスブックに登録されていたほどだ。

元に戻る



コメント


認証コード(5980)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional