温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-06-07

Top / ブログ / 2010-06-07

SoftBankのデータ通信カードと新品のパソコンが0円から!


1929年の今日、イタリア・ローマ市内に世界最小の主権国家、バチカン市国誕生!!

バチカン市国
  • 1929年(昭和4年)2月に、ラテラノ条約(教皇庁とイタリア王国との間で締結した政教条約)を締結した。
    この条約は、教皇庁が教皇領の権利を放棄するかわりにバチカンを独立国家とし、イタリアにおけるカトリック教会の特別な地位を保証するというものであった。
  • こうして1929年6月7日に、正式にバチカン市国としてスタートしている。
    バチカンの位置は、ローマの北西部にあるバチカンの丘の上でテベル川の右岸にあり、その国境は全てイタリアと接している。

    また面積は約0.44ヘイホウキロメートルで独立国としては世界最小であり、東京ディズニーランドよりも小さい。
    その狭い国土の中に、サン・ピエトロ大聖堂、バチカン宮殿、バチカン美術館、サン・ピエトロ広場などがあり、しかも国土全体が世界遺産として登録されている。

    なお、毎年世界中から多くの観光客が訪れているが、観光客が入れる場所はサン・ピエトロ広場、サン・ピエトロ大聖堂、バチカン博物館周辺のみとなっている。

元に戻る



コメント


認証コード(0613)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional