温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-06-08

Top / ブログ / 2010-06-08

ソフトバンクのデータ通信端末パソコンセット


1985年の今日、神戸淡路鳴門自動車道の架橋、大鳴門橋開通。

大鳴門橋
  • 1985年(昭和60年)6月8日、鳴門海峡両端を結ぶ吊り橋として開通する。
    橋長は1,629メートル、幅は25メートルで主塔の高さは144.3メートルとなっている。
    橋は上下2層式となっており、上部は片側3車線の自動車道で、下部は将来的に四国新幹線を通すことができる構造となっている。
  • 開通当初は、橋上に停車して鳴門の渦潮を見ようとするドライバーが数多くいたため、橋上区間全体にわたって路側帯には「停駐車禁止、路側走行禁止」と標示されている。
    同時に橋上には至るところにスピーカーが設置されており、ドライバーに警告を発している。
  • 淡路島―鳴門間は、従来あったフェリーが廃止されたため、この橋以外に渡航ルートがなく、現在では軽車両の自転車等、排気量125cc以下の二輪車などでは行き来することはできなくなっている
    なお、この橋は鳴門の渦潮とともに徳島の代表的な建築物として愛されており、地元ローカル番組の「おはようとくしま」では、ほぼ毎日この橋が映し出されているという。

元に戻る



コメント


認証コード(2974)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional