温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-07-01

Top / ブログ / 2010-07-01

海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!


1890年の今日、第1回衆議院議員総選挙が行われる~2009年総選挙は第45回~

当時は、選挙権も被選挙権も一部に制限されていた?!

総選挙の結果
  • 第1回衆議院議員総選挙は、1890年(明治23年)7月1日に実施された。
    この総選挙は第一次山縣有朋内閣の時であり、この時は帝国議会の選挙で改選数は300人であり小選挙区制で行われた。

    選挙権を有したのは、直接国税15円以上納税の満25歳以上の男性に限られており、また被選挙権も士族(=江戸時代の公家武士のうち華族や卒族とされなかった者)か平民(=官位や爵位を持たない一般の市民)に限られており、皇族や華族は立候補できなかった。
  •  立候補者数は1,243人で、当日の投票率は93.91%であり当選300人中191人が平民で、最も多い職業は農業であった。
    なお、当時の選挙権を持てた者は現在の収入でみると年収2千万円~3千万円程度の富裕層であったため、有権者数は全人口のわずか1.13%に過ぎなかった。

    最新の総選挙はご承知のように、2009年8月30日に執行された第45回総選挙であり、歴史的な政権交代選挙となった。
    今月の7月11日(7月25日)に第22回参議院議員通常選挙が行われるが、結果として、どのような政界絵図になるのでしょうか。

元に戻る



コメント


認証コード(8305)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional