温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-07-21

Top / ブログ / 2010-07-21

臭いを気にせず、いつでも、どこでも
気軽に飲めるサプリメント、「熟成爆砕 黒にんにく」【2200円(込)】


芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト


1904年の今日、ユーラシア大陸横断・シベリア鉄道全線開通!!

歌人・与謝野晶子もパリの夫を訪ねる際に利用する~ウラジオストク・極東大学構内に晶子の記念碑が現存~

  • シベリア鉄道は広大なロシア国内を東西に横断する鉄道であり、1904年7月21日に全線開通する。
    モスクワ~ウラジオストク間で9,288キロメートルあり、世界一長い鉄道となっている。ウラジオストクのホームにはシベリア鉄道終点の碑が建っている。
  • モスクワのヤロスラブリースキー駅を出発してウラジオストクまで駆け抜ける特別急行・ロシア号の最短所要時間は約6日と4時間となっている。

    旅好きな人なら一度は乗ってみたいという「シベリア鉄道」。果てしなく続く白樺の森や青く澄んだバイカル湖など雄大なシベリアの大地に沈む夕日を眺めながら、ゆったりと進む。

    古くは歌人・与謝野晶子がウラジオストクから、パリに暮らす夫・与謝野鉄幹を訪ねるため乗車している。その時の思いを『旅に立つ』と題して詠んでいるが、その記念碑がウラジオストクの極東大学構内に現存しているという。

1947年の今日は、歌手・日吉ミミの誕生日でもあり、これを記念して代表曲『男と女のお話し』を「続きを見る」をクリックして聴くことができます。

  •  与謝野晶子の「旅に立つ
    • いざ、天の日は我がために 金の車をきしらせよ
    • 嵐の羽は東より、いざ こころよく我を追え
    • 黄泉(よみ)の底までなきながら 頼む男を尋ねたる
    • その昔に もえや劣る、女の恋のせつなさよ
    • 晶子や物に狂ふらん、燃ゆる我が火を抱きながら
    • 天がけりゆく 西へ行く、巴里の君へ逢いに行く

元に戻る



コメント


認証コード(5222)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional