温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-07-31

Top / ブログ / 2010-07-31

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト


1951年の今日、日本初の航空会社、日本航空(JAL)設立。

JALの最初の飛行機
  • 戦後間もない頃の占領下の日本では、GHQが航空禁止令を出していたため航空会社の設立は認められなかった
    その頃日本に乗り入れた航空会社は、アメリカがノースウエスト航空とパンアメリカン航空、イギリスが英国海外航空、他にカナダ太平洋航空、フィリピン航空、カンタス航空及び中国航空であった。

    1950年(昭和25年)になると、これら7社の航空会社によって日本の国内線の航空会社を設立しようとしたが、日本側の強い抵抗によりGHQが折れたことで、日本系の航空会社の設立の機運が出来上がる。
  • 1951年(昭和26年)7月31日、日本系の航空会社として日本航空(JAL)が設立された。そして、10月より東京~大阪間に毎日3往復就航した。運賃は当時の大学卒の初任給並みの6,000円だったが、定時運行は当時の鉄道よりも悪く、利用者からは不満が絶えなかったという。

    日本航空株式会社は1953年に解散し、同年に日本航空株式会社法に基づいて「株式会社日本航空インタナショナル」が2代目特殊会社として設立される。同時に10億円の資金援助があり大きく発展する。
    その後、2004年の再編に伴い現在の「日本航空(JAL)」に社名変更している。

元に戻る



コメント


認証コード(3377)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional