温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-08-16

Top / ブログ / 2010-08-16

15,000円の商品券がもらえるSoftBank番号乗換はインフィニティだけ!
新規契約でも10,000円キャッシュバック!
インフィニティ公式サイトでもっと詳しく


1977年の今日、キング・オブ・ロックンロールのエルヴィス・プレスリー没す。

35歳の頃のプレスリー
  • エルヴィス・プレスリーは、黒人のリズム・アンド・ブルースと白人のカントリー&ウェスタンを融合することによって、今までにない新しい音・ロックを誕生させ、広めた功績で知られる

    初期はアメリカで、その後世界中の若者にロックンロールによって人気を博し、後期になるとラスベガスの舞台でカントリーやゴスペル、バラードなどを歌い、万人に愛されるミュージシャンとなった。
  • プレスリーの歌唱スタイルは独特で、歌いながらヒップを揺らすそのスタイルは「Elvis The Pelvis(骨盤のエルヴィス)」
    の愛称で呼ばれるが;
    当時は理解されず、下手をすると下半身を動かすことで逮捕されるかも知れなかったという。

    プレスリーはアメリカにおいて、1位を獲得したシングルは18作品であり、ビートルズの20作品に次いで2位の記録となっている。
    また彼は、キング・オブ・ロックンロールないしキングと称され、ギネス・ワールド・レコーズでは「史上最も成功したソロ・アーティスト」として認定されている。

    なお、1人娘のリサ・マリーはバツ1でかのマイケル・ジャクソンと結婚するも2年で離婚しバツ2となっている。そんな悩みも抱えながら、1977年(昭和52年)8月16日心臓発作で急逝する。享年42歳という若さであった。

元へ戻る



コメント


認証コード(0772)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional