温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-08-24

Top / ブログ / 2010-08-24

片岡鶴太郎公式サイト「鶴○商店」


1594年の今日、大盗賊・石川五右衛門釜ゆでにされ没す。

釜ゆでの石川五右衛門
  • 石川五右衛門は安土桃山時代の盗賊で、豊臣秀吉所持の「千鳥の香炉」を盗もうとして捕えられ、1594年(文禄3年)8月24日、京都三条河原で一子とともに釜ゆでにされ親子ともども死去する。

    五右衛門が処刑される前に辞世の句を詠んでいる。
    • 石川や 浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ
      (たとえ砂浜の砂が無くなるようなことがあったとしても、盗人は世の中からは消えないだろう)
  • 江戸時代には、伝説の大泥棒として歌舞伎や浄瑠璃の演題として取り上げられ、大いに人気を博している。
    その理由は、当時の徳川政権の下では権力者の象徴として前政権の豊臣秀吉が適当であり、その命を義賊として五右衛門が狙うという筋書きが庶民の心を捉えたためとされている。

    五右衛門に関する作品は現代に至っても歌舞伎はもとより、様々なジャンルで取り上げられて人気を誇っている。
    なお、五右衛門の実在の真偽が議論されてきたが、カトリック教会の男子修道会であるイエズス会の宣教師の日記から、その存在が確定している。

元へ戻る



コメント

  • 石川五右衛門は、コナミのゲームでもお馴染みですね。 -- チュンリー 2011-11-23 (水) 03:55:51

認証コード(5618)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional