温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-09-01

Top / ブログ / 2010-09-01

1923年の今日、関東大震災勃発!!~死傷者20万人以上の大惨事~

倒壊した丸の内ビル群
  • 1923年(大正12年)9月1日、震源地を伊豆大島付近の海中に発した地震は、
    人々がホッとひと息つく昼ごろ、不意にどこからともなく異様な音響が起こったかと思うと、たちまち大地が浪打ちはじめ振動が次第に激しくなり

    やがて一大振動とともに壁が崩れ、屋根が落ち、柱が折れ、家という家はことごとく大破し、
    同時に各所に発した火のために、大東京の大半、横浜・横須賀のほとんどが焼き払われてしまう、まさに地獄のような惨状であったという。
  • 1995年(平成7年)1月17日早朝に発生した阪神大震災から15年が経過し、記憶も薄れつつありますが、温泉天国・日本列島はまた、火山列島でありそれは地震列島へと繋がることも意味します。
    したがって、いつ、関東大震災のような直下型大地震が首都圏を襲わないという保障はまったくありません。いな、いつ発生してもおかしくない時期に来ているとも言われています。
    お互い、災害への準備、怠りなきようにしたいものです。

元に戻る



コメント


認証コード(0474)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional