温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-09-03

Top / ブログ / 2010-09-03

1977年の今日、王選手、本塁打世界最高記録達成!!

大リーグ、ハンク・アーロン(755本)を抜き、756号本塁打達成!

王選手756号達成
  • 王選手は、荒川博打撃コーチの指導により1本足打法」を開眼し、
    1977年(昭和52年)9月3日の対ヤクルト戦第2打席でライトスタンドに本塁打を放ちメジャーリーグ記録、ハンク・アーロンの755号本塁打を抜き世界新記録を達成した。
  • 最終的な通算本塁打は868本であり、この記録を誰が破るのか非常に興味があるが、そう簡単には実現しないと思われる。

    生涯のタイトルは、主なものだけでも

    MVPが9回で歴代最多であり
    三冠王は2回、首位打者5回
    本塁打王15回、打点王13回でいずれも歴代最多となっている。

    2006年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の優勝監督であり、2009年第2回大会では監督相談役を務めている。

王選手のすさまじい練習に、先輩の広岡達朗も藤田元司も思わず正座?!

フラミンゴ打法
  • 当時の巨人軍の川上監督は、王の成績が思うように伸びないため
    1962年、打撃コーチに就任した荒川博に王の指導を託した。

    王の打撃フォームを見た荒川は、王がプロの速球に対応しようとするあまり
    ボールを迎えに行ってしまうためグリップが安定しないことが欠点と判断。

    それを修正するために同年7月1日の試合から1本足で打つことを王に命じた。
  • 7月1日の対大洋ホエールズ戦で、第1打席こそ凡退したが、
    本塁打を含む5打数3安打4打点の結果を残し、以来、王も1本足打法の完成へ向け、猛練習を開始することになる。

    特に有名な練習エピソードとして、天井から吊り下げた糸の先に付けた紙を、日本刀で切る、というのがあった。
  • これは、技術として日本刀で紙を切るほど打撃を研ぎ澄ませるとしてのほかに、
    打席内での集中力を高めることで余計なことを考えないでいいように、との狙いがあったようだ。

    このような真剣勝負の練習を先輩の広岡達朗や藤田元司が気楽に見学にいった

    あまりに緊迫感のある練習だったので、行くまでは後輩の練習がどんなものか、胡坐をかいてのんびり見学してやろう、と思っていたのに
    いつのまにか見学していた者全員が正座して観ていた」と述懐。

    また南海ホークス時代の野村克也も、荒川コーチに頼んで王の練習を見学させてもらったが、ただ「すごい!」と感じるのみで「王の素振りに比べれば私のそれなんて遊びみたいなものだった」と述べ、
    後日「あれだけの練習をした王だから、世界記録を作ってもなんら不思議ではない」と著書に記している。

元に戻る



コメント


認証コード(4720)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional