温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-09-20

Top / ブログ / 2010-09-20

臭いを気にせず、いつでも、どこでも
気軽に飲めるサプリメント、「熟成爆砕 黒にんにく」


1946年の今日、フランスで第1回カンヌ国際映画祭開催。

カンヌ国際映画祭会場風景
  • 1946年(昭和21年)9月20日、フランス政府が第1回カンヌ国際映画祭を開催して以来、毎年5月にフランス南部のコート・ダジュール沿いの都市・カンヌで行われている。
    この映画祭は、ベルリン国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭とともに世界三大映画祭と称されている。

    映画祭会場に併設されている国際見本市(マーケット)世界三大マーケットの1つと言われ、
    例年、世界から800社、数千人の映画プロデューサー、バイヤー、俳優などが集い、新作映画を売り込むプロモーション会場ともなっている。
  • 最高賞であるグランプリ(パルム・ドール)で日本が受賞したのは、1954年の『地獄門』1980年の『影武者』1983年の『楢山節考』そして1997年の『うなぎ』等がある。
    なお、1999年の第52回カンヌ国際映画祭でビート・たけしが監督としてコンペティション部門に正式参加した映画菊次郎の夏』で、約5分間のスタンディングオペーションを受けている。
    まさに、「世界のたけしの出発とも言えようか。

元に戻る



コメント


認証コード(8900)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional