温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-09-28

Top / ブログ / 2010-09-28

オリンピック選手・トップアスリート愛用!!


1977年の今日、ダッカ日航機ハイジャック事件発生?!

ハイジャックされた日航機
  • 1977年(昭和52年)9月28日、フランスのシャルル・ド・ゴール国際空港発東京国際空港行きの南回りヨーロッパ線の日本航空機(乗客・乗員151名、犯人グループ5名)が、
    経由地のインド・ムンバイ空港を離陸直後拳銃、手榴弾等で武装した日本赤軍グループ5名によりハイジャックされた。

    同機は進路を変更させられ、バングラデシュのダッカ国際空港に強行着陸した。
    犯人グループは人質の身代金として米ドルで600万ドル(当時の為替レートで約16億円)と、日本で服役及び勾留中の9名の釈放と日本赤軍への参加を要求し、これが拒否されるか無回答の場合は人質を順次殺害すると要求、警告した。

超法規的措置で、犯人側の要求をすべて受け入れる。

  • 日本政府は議論の末、10月1日に当時の福田赳夫首相が人命は地球より重い」と述べて、
    身代金600万ドルの支払い及び超法規的措置としてメンバーなどの引渡しを決断する。

    釈放要求された9名のうち3名が拒否したが、他の6名は同意し身代金とともに日本航空特別機でダッカへ向け離陸した。
    10月2日に人質との交換が行われ、乗客乗員のうち118名余が解放されたが、残りの人質を乗せたままダッカ空港を離陸し、途中一部を開放しつつ、最終的にアルジェリアのダル・エル・ペイダ空港に着陸し、ここで残りの乗客乗員も全員解放され、事件は終結した。
  • この事件を契機に政府は、ハイジャック事件に対処する特殊部隊を警視庁と大阪府警に創設している。
    なお、その後釈放された6名のうち4名が逮捕され、2名が国際指名手配中であり、また実行犯5名のうち2名も逮捕され現在に至っている。

元に戻る



コメント


認証コード(5635)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional