温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-10-05

Top / ブログ / 2010-10-05

面倒な会議議事録の書き起こしや、論文作成に最適!
音声認識ソフト「AmiVoiceSP」


1994年の今日、華麗なるトランペッター、ニニ・ロッソ逝く!

ニニ・ロッソ
  •  ニニ・ロッソは1926年9月19日、イタリア・トリノ出身のジャズ・トランペット奏者で作曲家であり数々の世界的ヒット曲をリリースしたが
    1994年(平成6年)10月5日、全世界のファンに惜しまれながら逝去した。享年67歳

    ロッソの両親は彼を大学に行かせるが、19歳の時ロッソは自らトランペットを学ぶ道を選び、生家を出る。
    その後、当初はナイトクラブで働いていたが、後にイタリアを代表するジャズ・トランペット奏者となり、1960年代に演奏活動は最高潮に至る。
  •  1962年(昭和37年)にレコーディングした『さすらいのマーチ』は、映画音楽作曲家であるケネス・ソーンにカバーされ映画『前進か死か』のテーマ曲に採用され、ヒットする。
    また、世界的なヒット曲となった夜空のトランペット』は、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイスでチャート1位を独占し、100万枚以上を売り上げている。

    ニニ・ロッソは、毎年暮れに日本にやって来て約2か月間にわたり全国各地で公演している。
    私も二度ほど札幌公演に行き、心から揺さぶられるような感動した覚えがあります。ロッソは「華麗なるトランペッター」と称されるほど音色が美しくダイナミックであり、また公演の合間には各地の刑務所を訪れては慰問コンサートも行っていました。

    もうロッソの生演奏は聞けなくなったが、ロッソの追悼盤のCDをよく聞いています。

元に戻る



コメント


認証コード(8066)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional