温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-10-15

Top / ブログ / 2010-10-15

希少な高麗人参をお手頃プライス


1940年の今日、チャップリン監督・主演の映画『独裁者』がアメリカで初公開。

独裁者の一場面
  • 映画『独裁者』は、チャールズ・チャップリンが監督・製作・脚本・主演を務めたものであり、
    その内容は、当時、ヨーロッパを席巻しつつあったアドルフ・ヒトラーとナチズムに対し、非常に大胆に非難と風刺をしつつヨーロッパにおけるユダヤ人の苦況を、コミカルながらも生々しく描いている

    また、この作品はチャップリンの「最初のトーキー作品」として有名であり、加えてチャップリンの作品の中で最も商業的に成功した作品として映画史に記録されている。

    1940年当時のアメリカは、ナチス・ドイツとの戦争とはまだ無縁であり平和を享受していたため、封切公開したのかも知れない。
    逆に我が国では、初公開当時ナチス・ドイツと友好関係にあったため公開されず日本で初公開されたのはサンフランシスコ講和条約締結から8年後の1960年(昭和35年)であった

元に戻る



コメント


認証コード(7694)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional