温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-10-17

Top / ブログ / 2010-10-17

「やわらかさ」と「とろける食感」にこだわりました
すべてが「手造り」の花畑牧場生キャラメル


2002年の今日、北朝鮮による日本人拉致被害者6人が24年ぶりに日本に帰国?!

北朝鮮より拉致家族が帰国
  •  北朝鮮による日本人拉致問題は、1977年(昭和52年)から1983年(昭和58年)にかけて
    多数の日本人が北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の工作員などにより極秘裏に拉致、誘拐、監禁された問題だ

    1980年代の国会でも再三取り上げられ、政府も北朝鮮側にも打診したが、北朝鮮側は一貫して拉致は捏造」としていた。

    2002年9月17日、小泉純一郎首相(当時)が北朝鮮を訪問して実現した日朝首脳会談の席上
    金正日国防委員会委員長は「部下が勝手にやったことだ」と、北朝鮮が日本人13人を拉致した事を初めて認め、口頭で謝罪するとともに、既に実行組織を解体し拉致を指揮した者を処分したと表明している。
  •  北朝鮮側は、13名のうち死亡している8名を除く5名の生存者について一時帰国を条件に2002年(平成14年)10月17日、24年ぶりに故郷の土を踏んだ
    日本政府は世論や拉致家族の要望を受け入れ、一時帰国の被害者を北朝鮮に帰すことを拒否し、5名の正式な日本帰国を要請した。

    このため、北朝鮮側は「約束違反だ!」としてその後の交渉を中断して現在に至っている
    金正日が拉致を指揮した者を処分したと言っているが、拉致の実行犯が今でも英雄扱いされており、処分などされていないという。
    また、歴代の世襲独裁国家で、部下が勝手にやったこととしているが、金正日が知らない筈がなく、否、国家として自ら指揮をとったとも言われている。
  •  今日までの北朝鮮は、まるでダダッ子のように日本、アメリカほか国連に対しても敵視的行動を取っており国連安保理決議も無視するなど、国際的異端児と見えなくもないが
    大国・中国が北朝鮮を擁護する姿勢をとっていることも、問題の解決を難しくしているのかも知れない。

元に戻る



コメント


認証コード(9047)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional