温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-10-21

Top / ブログ / 2010-10-21

世界の絶景を車窓から眺める 世界の鉄道の旅


1833年の今日、ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベル誕生。

アルフレッド・ノーベル
  • 1833年10月21日スウェーデン・ストックホルムで誕生したノーベルは、
    ダイナマイト発明で知られる化学者であり実業家であった

    ノーベルは20代で知人の化学者が発明した爆薬「ニトログリセリン」を初めて実用化することに成功

    さらにこれを改良し、安全に使えるようにしたダイナマイトを発明し、巨万の富を手に入れる。
  • ノーベルは晩年、自分の発明による火薬が戦禍を拡大させたことを悔い
    火薬工場で築いた168万ポンドの財産すべてを人類の平和と進歩に功績のあった人に授与するように遺言した。

    これが後にノーベル賞と呼ばれるようになり1901年にスタートし現在に至るまで毎年1回
    ノーベルの命日である12月10日に表彰が行われている。
  • ノーベル賞は1895年に創設され、1901年に初めて授与式が行われ現在まで毎年1回、6部門の賞を決定し授与されている。

    ノーベルは遺言で、こう残している
    • 私のすべての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し継続される基金を設立し、その毎年の利子について、前年に人類のために最大たる貢献をした人々に分配されるものとする
  • 毎年の授賞式は、ノーベルの命日である12月10日に&br;「平和賞」を除く5部門はスウェーデン・ストックホルムのコンサートホールで「平和賞」のみノルウェー・オスロの市庁舎で行われる。

    受賞者には、賞金の小切手、賞状、メダルが贈られ、また受賞後にノーベル・レクチャーと呼ばれる記念講演を行うのが通例となっている。
    ちなみに興味ある賞金額は1000万スウェーデン・クローナ(約1億2000万円)だそう。

元に戻る



コメント


認証コード(5121)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional