温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-10-30

Top / ブログ / 2010-10-30

20万セット突破の禁煙パイプ!!


1979年の今日、落としの八兵衛こと刑事・平塚八兵衛没す!

平塚八兵衛役の渡辺謙
  • 平塚八兵衛は、中学校卒業後農業に従事していたが、ある事件で誤認逮捕され、警察署の取調中に殴る蹴るの暴行を加えられ、
    この経験に発奮し警察官になろうと決意して上京し警視庁に入庁する。

    当初は交番勤務であったが、検挙率が同庁トップとなり間もなく花の捜査一課」へ異動となる
    以後、1943年(昭和18年)から1975年(同50年)3月の退職まで32年間捜査一課一筋で勤務する。

    この間数々の事件を解決するが、平塚は「落としの八兵衛」「喧嘩八兵衛」「鬼の八兵衛」「捜査の神様」など数々の異名で知られる敏腕刑事として名を残した。

    特に迷宮入り寸前であり戦後最大の誘拐事件と言われた「吉典ちゃん誘拐殺人事件」において、平塚は犯人のアリバイを崩して自供に至らせている
    この犯人が死刑を執行される直前に「私は真人間になって死んでいきます。どうか平塚さんに伝えて下さい」と言い残したという。

    なお平塚は退職までに警視総監賞を94回受賞しており、退職時の階級は警視であり、すべて無試験の昇進であり、後輩の刑事たちにとって、まさに模範的な刑事であると語り継がれている

元に戻る



コメント


認証コード(6050)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional