温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-11-04

Top / ブログ / 2010-11-04

吸いながら無理なく禁煙をサポート!!!


1962年の今日、草加次郎事件発生?!

1978年9月5日に公訴時効成立。未解決事件として犯罪史に名を残す!

地下鉄銀座線爆破現場検証
  • 1962年(昭和37年)11月4日午前11時頃、歌手の島倉千代子(当時24歳)後援会事務所に差出人名のない二重封筒が届いた
    封筒の中に細長い筒があり、その中に紙が入っており、その紙を引っ張ると筒が爆発したのだ。そして、筒の裏には「草加次郎」と「K」と書かれていた

    この事件以来1963年にかけて、草加次郎名の事件が次のように連続して発生した。
    • 1962年11月13日、麻布バーホステス宅爆発未遂事件
    • 1962年11月20日、有楽町のニュー東宝劇場爆発事件
    • 1962年11月26日、日比谷劇場爆発事件
    • 1962年11月29日、世田谷・電話ボックス爆発事件
    • 1962年12月12日、浅草寺爆発未遂事件
    • 1963年5月から8月にかけて吉永小百合脅迫事件(6回)
    • 1963年7月15日、上野公園おでん屋台店主銃撃事件
    • 1963年7月24日、渋谷・東横デパート爆発脅迫事件
    • 1963年9月5日、地下鉄銀座線爆破事件
  • 1963年(昭和38年)9月6日に、吉永小百合宅に7回目の脅迫状と共に100万円を要求したが、結局犯人は受取りに来なかった。その後、犯人の動きは全くなくなった。
  • 警察は延べ1万9000人の捜査員を投入し、容疑者は火薬マニアなど9600人をリストアップしたが犯人を特定するには至らず、
    1978年(昭和53年)9月5日に全ての事件で公訴時効が成立し、戦後の未解決事件として日本の犯罪史に名を残すことになった

元に戻る



コメント


認証コード(9132)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional