温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-11-07

Top / ブログ / 2010-11-07

ホテル・旅館のご予約は「赤い風船」の宿泊予約検索へ<日本旅行>


1983年の今日、キトラ古墳の石室内に玄武が発見される?!

玄武上帝の壁画
  •  玄武とは、中国の神で北方を守護するとされており、玄武上帝とも言われている。
    1983年(昭和58年)11月7日、奈良県高市郡明日香村にあるキトラ古墳の石室内の彩色壁画に玄武が発見された

    キトラ古墳は、2000年11月24日に特別史跡に指定されたが、
    円墳であり、四神(青竜、朱雀、白虎、玄武)を描いた壁画があるなどの類似点から、同じ明日香村にある高松塚古墳の兄弟と言われている。

    キトラ古墳に誰が埋葬されているかは未だ判然としていない。ただ、壁画などに見られる唐の文化的影響が高松塚古墳ほどには色濃くないことから遣唐使が日本に帰国(704年)する以前の7世紀末頃に作られた古墳ではないかと見られている。

    悠久の昔には、現代の我々がまだまだ知らない魅力ある文化遺産が埋もれているのではないだろうか

元に戻る



コメント


認証コード(4749)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional