温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-11-19

Top / ブログ / 2010-11-19

20万セット突破の禁煙パイプ!!


1863年の今日、リンカーン大統領の有名なゲティスバーグの演説が行われる!!

リンカーン・ゲティスバーグの演説
  • 1863年11月19日リンカーン大統領がゲティスバーグで行った演説は、わずか3分程度と非常に短かったが
    その時の演説の一節

    人民の人民による人民のための政治との言葉は、
    時代を超えて語り継がれるほど有名となった

    しかし、当時の新聞の評価はいずれも厳しいものであったが、
    翌年大統領選挙が行われ、リンカーンは再選を果たしている。
  • 1860年11月6日に第16代アメリカ合衆国大統領に選出されたリンカーンは、
    南北戦争のさ中に歴史的な奴隷解放宣言」を行い、黒人奴隷を解放したことで賞賛されている

    しかし、実際には連邦軍によって制圧された南部支配地域の奴隷が解放されただけであって、
    奴隷制が認められていた北部領域では奴隷解放は行われなかった

    これが後にリンカーン暗殺へと繋がっていくのだ

劇場で観劇中、北軍の俳優に拳銃で暗殺される!

  • 1865年4月14日フォード劇場で現代劇を妻と従者らと観劇していたリンカーンに対し、
    北軍の俳優・ブースに1.2メートルの至近距離から拳銃で後頭部を撃たれた

    致命傷を負った大統領は、通りの向かいの民宿に運ばれたが、しばらくの昏睡の後
    4月15日午前7時21分にリンカーンの死亡が宣告された
  • アメリカという国は、非常に暗殺が多い国との印象が強い。
    真に核兵器のない世界を希求していたケネディ大統領も同じく、妻の隣にいるときに頭部を拳銃で撃たれ死亡している。

    一般の市民が銃の所持が認められているからこその事態だと思うが
    今、黒人の希望として、しかも核兵器のない世界平和を標榜しているオバマ大統領に対しても、同じ心配をしてしまう

    人種差別が撤廃されているといっても、まだまだ白人の黒人を見る目は厳しいものがあるといわれる。

    白人による反動が勃発しなければ良いと思うが・・・・

元に戻る



コメント


認証コード(7529)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional