温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-12-01

Top / ブログ / 2010-12-01

業界初!スカウト型看護師転職サービス


1958年の今日、聖徳太子の肖像が入った初の1万円札が発行される。

新1万円札を数える銀行員
  • 1958年(昭和33年)12月1日聖徳太子の肖像が入った初の1万円札が日銀から発行された。

    以来、26年間、偽札が出回り福沢諭吉に肖像が変わるまで、大役を果たした

    しかし当時は、1万円札を財布に入れているのはほんの一部の人で、
    一般の庶民にはまったく縁がなかった。今や、何百円の買い物でも1万円札を出すのは当たり前の時代になっているが・・・・・
  • 戦後はインフレに伴い高額紙幣の発行が相次いだ。
    5千円札の初登場は1957年で肖像は聖徳太子

    また千円札の本格的な導入は1950年で肖像は、やはり聖徳太子であった。
    当時、聖徳太子の名前は高額紙幣の代名詞でもありました。

    現在、使用されている福沢諭吉の1万円札は2004年に導入されたが、
    偽造防止を踏まえ、見る角度によって像が変わるホログラムが採用されている。

    しかし、偽造を企む輩は、もう真剣に研究しているのではないでしょうか?!
    まさに、コンピューターの目覚ましい進展と人間の知恵には限界がないのかも知れませんね・・・・・

元に戻る



コメント


認証コード(1337)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional