温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-12-09

Top / ブログ / 2010-12-09

超濃厚コラーゲン


1950年の今日、中高年のアイドル・綾小路きみまろ生まれる。

綾小路きみまろ
  • 綾小路きみまろは、1950年(昭和25年)12月9日鹿児島県志布志市に生まれる
    19歳で司会者を目指して上京し、1浪の後、20歳で拓殖大学に入学する。

    29歳になって漫談家として仕事らしい仕事についてデビューするが、なかなか芽が出ず同郷の森進一や小林幸子のコンサートの司会を務める。
    その間、自作の漫談テープをサービスエリアで休憩中の観光バスに無料で配布し、徐々に知られるようになる
    私も九州ツアーの際、観光バス内で初めて漫談テープを聞きましたが、息もつかせず笑いの渦に巻き込まれた思い出があります。
  • きみまろの芸風は、いわゆる毒舌漫談というジャンルに属するが、中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴であり、
    日常的に経験する加齢に伴う悲哀を取り上げて漫談化する手法は、連続的爆笑を引き出してしまう
    まさに、同じ中高年(団塊の世代)のきみまろと、中高年の嘆きを共感・共有する中に親しみと人気を得ているものと思われる。

    きみまろ自身、50歳を超えてやっとブレイクしたことから遅咲きと自負している
    何ごともあきらめず、前を向いて努力して前進し続ければ、必ず花が咲くことを教えてくれているのではないか。

元に戻る



コメント


認証コード(5490)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional