温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-12-12

Top / ブログ / 2010-12-12

1日5分寝るだけで肩・首スッキリ「揉まれる肩・首スッキリピロー」


1863年の今日、ノルウェーの国民的画家・ムンク生まれる。

ムンクの『叫び』
  • エドヴァルド・ムンクは、1863年12月12日ノルウェーの名家に生まれる
    しかし、ムンクが5歳の時母親が、14歳の時に姉がいずれも結核で死去する。また、ムンク自身も虚弱な子供で長く生きられないのではと、心配されていたという

    こうしてムンクは、身近にを実感していたため後の彼の作品に生涯にわたり影響を与えたとされている。
    それはムンク自身の体験に基づく愛・死・不安を芸術表現に昇華し、世紀末の人々の孤独や不安を表現した点で、ムンクが高く評価されている。
  • 特に1893年、33歳の時に制作された『叫び』は、ムンクの代表的作品として知られ、美術的愛好家以外にも広く知られる作品となっている。

    しばしば勘違いされているが、この絵は「橋の上の男が叫んでいる」のではなく
    「橋の上の男が、自然をつらぬく、けたたましい終わりのない叫びに耐えかねて耳を押さえている」様子を描いた絵であるという

元に戻る



コメント


認証コード(1390)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional