温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2010-12-24

Top / ブログ / 2010-12-24



1945年の今日、神戸市・生田警察署襲撃事件発生!

事件の現場・生田警察署
  • 1945年(昭和20年)12月24日午後9時頃、神戸市中央区にある生田警察署が
    50名を超える在日朝鮮人暴徒により襲撃されるという事件が発生した。

    暴徒は拳銃・日本刀・匕首を突きつけて署員を軟禁し、さらに署内の警察電話線が切断されたため、外部との連絡手段を絶たれてしまった
    捜査員がやっと脱出に成功する一方で、事件を聞きつけたGHQ・連合国軍部隊により暴動が鎮圧された
  • 在日朝鮮人による同様の事件が1946年(昭和21年)1月9日にも起きているが、これも連合国軍により鎮圧されている。

    このように警察署がたびたび襲撃されたことは、戦後の混乱期を象徴するとともに
    当時の警察力がかなり地に落ち、治安が極端に悪化していたことを示している

    そのため当時は、警察に代わって、いわゆる暴力団が朝鮮人の横暴に対処するようになり、在日朝鮮人連盟との間で何度も抗争事件が発生していた
    中でも暴力団・田岡組の組長、田岡一雄は、これらの抗争の中で頭角を現し1946年10月に山口組第3代組長となり、
    田岡のもとで山口組は、日本最大の暴力団組織へと拡大していくことになった。

元に戻る



コメント


認証コード(6391)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional