温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2011-02-07

Top / ブログ / 2011-02-07



1937年の今日、昭和・平成の大作詞家、阿久悠誕生!

阿久悠
  • 阿久悠1937年(昭和12年)2月7日、兵庫県淡路島に生まれた。
    本名は深田公之(ひろゆき)といい、阿久悠ペンネームの由来は悪友から来ているとのこと

    27歳の時に広告代理店でCM制作を手掛けながら、放送作家として活動する。
    2年後、退職し放送作家、作詞家として本格的に活動を始める。
  • 彼は、音楽番組の台本を書いているとき、歌われる歌の作詞を写しながら作詞の勉強をしたという
    阿久悠の歌詞の処女作ザ・スパイダースのデビュー曲のB面に収録された『モンキーダンス』であった。

    その後、作詞家として数々のヒット曲を世に送り出したことは良くご存じの通り。
    ジャンルも演歌、アイドル歌謡曲、フォークソング、コミックソング、アニメソング、CMソングと幅広く手掛け、生涯、作詞した曲は5,000曲以上という。
  • 阿久悠は、あまたの作詞経験から次の名言を遺しています
    • 感動する話は、長い・短いではない。3分の歌も2時間の映画も感動の密度は同じである、と。
  • 2001年(平成13年)64歳の時に腎臓がんを患い摘出手術を受け、がん治療をしながら活動を続けていたが6年後の2007年8月1日尿管がんのため死去。70歳没。



コメント


認証コード(9497)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional