温故知新、論語、九思一言、天子の声、孔子、歴史上の出来事、歴史上の人物、歴史上の事件、歴史上の災害、

温故知新! 昔のトピックスで今を学ぼう!!

ブログ/2011-02-25

Top / ブログ / 2011-02-25

コレステロールが高い方に、世界が認めた白井田七


903年の今日、学問の神・菅原道真没す!

学問の神・菅原道真
  • 菅原道真は、845年(承和12年)6月25日に生まれた平安時代の学者であり、漢詩人、政治家であった

    宇多天皇に重用され昇進していき、醍醐天皇の時代には右大臣にまで昇った
    しかし、左大臣であった藤原時平に讒訴され、九州・大宰府へ左遷されてしまう
  • 道真が京の都より去るときに詠んだ歌が有名である。
    • 東風(こち)吹かば 匂いいおこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて 春な忘れそ
  • その梅が、道真の後を慕って、京の都から一晩にして道真の住む大宰府屋敷の庭へ飛んできたという飛梅伝説も有名だ
  • 道真は903年(延喜3年)2月25日に左遷先の大宰府で没する。
    しかし、道真の死後、京都では天変地異が相次ぎ、道真の祟りではないかとの憶測が強くなる

    そのため、朝廷は道真の左遷を赦すとともに、京都の北野に北野天満宮を建立して道真を天満天神として信仰の対象とし、その祟りを鎮めようとした

    やがて、災害の記憶が風化するに従い道真が生前優れた学者・詩人であったことから
    後に「学問の神として信仰されるようになった
  • なお道真は生前、普通の貴族であり妾もいれば遊女遊びもしていたという
    信仰や宗教って、案外、簡単にできるものなんですねー



コメント


認証コード(4888)

powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional